パワーストーンを洗濯してしまった。どうしよう・・・

2016年10月8日

大切な願いを込めて身につける、パワーストーン。

入浴や就寝時には、
水晶さざれ石や、クラスターなどの浄化アイテムの上に置いて、
浄化を行うのがおススメですが、

誤って服のポケットに入れたまま、
洗濯してしまう人もいらっしゃいます。

「 昨日、私のミスでジーンズのポケットに
   パワーストーンを入れて洗濯してしまいました。
 大丈夫だったのですが、
   なにか擦れるとキシキシって音がなります。
   このまま使って問題ないでしょうか? 」

「 仕事柄、身に着けられないので、
  ズボンのポケットにストラップを入れてましたら、
  大事なストラップを誤って洗濯してしまいました。
 水に濡れたら効果がなくなってしまいますか?
   どうしたらいいでしょうか? 」

「 実は今日紛失してしまったパワーストーンが見つかりまして、
   それが私の不注意で衣類のポケットの中に巾着袋ごと洗濯してしまい、
   そのまま干してしまってたのです。
   幸いにしてブレスレットには全く傷がなく無事でしたが、
  このまま持ち続けても大丈夫でしょうか? 」

「 自分の不注意で洗濯機に入れてしまい、
   慌ててとりだしたのですが、既にすすぎ段階で、
   ストーンに無数の傷がついてしまいました。
   大きな亀裂の入ったものもいくつかあります。
  とても気に入って毎日身につけていたので、ショックです。
   そのまま使い続けていても大丈夫でしょうか? 」

などのお問合せをいただきました方達のように、
思いもよらず、パワーストーンを洗濯してしまうと、
とてもショックです。。。

パワーストーンを服と一緒に洗濯してしまい、
水にぬれた場合、

キシキシと音が鳴ることもあり、
シリコンゴムが水分・洗剤を吸ったことが原因かもしれませんが、

パワーストーンは水がついても、
引き続き、身につけることができますので、

ご安心ください。

( 種類によっては、水に弱い石があったり、
 洗剤の成分によっては、石が変色してしまう場合もありますが、
 外観が変わるだけで、石が持つ意味には変化はありません。)

水に濡れた場合には、
タオルやメガネを拭く布のような柔らかい生地で、
水分を拭き取って、ゆっくりと乾燥させてください。

※ ドライヤーなどを使った急激な乾燥ですと、
   シリコンゴムが切れる場合もありますので、
  ご注意ください。

また、洗濯機のドラムの回転で、
傷がついた場合でも、

耐久性に問題のある致命的なキズや欠けの場合以外は、
引き続き愛用していただいても大丈夫です。

キズや欠けのひどい場合は、
石を新しく取り替えることをおススメいたします。

洗濯してしまったパワーストーンを
再び身に着ける場合には、浄化を行うことをお忘れなく。

パワーストーンの浄化

https://www.my-pws.com/power-stone/jouka.html

Perfectjyouka-7-146-2-440.jpg

パワーストーン|ヒラオカ宝石